商品紹介

花結晶

花結晶 (画像1)

花結晶(はなけっしょう)は、器の表面に花が咲いたような美しい器です。結晶釉という釉薬は溶けて冷却する過程で結晶が出る特性を持った釉薬です。その中でも花結晶はとりわけ結晶が大きくなり、また様々な形状が現れます。2つとして同じものができないのも特徴のひとつで、様々な結晶の形を楽んでいただける商品です。

↑ 上に戻る